ご案内中のセミナー(トップページ)2018年セミナーカレンダー|2018年8月24日(金)

セミナーご案内

杉山恒太郎さんと広告表現を語る

セミナーご案内

ギリークラブでご案内しているのは原則4ジャンルです。飲食、カルチャー、メデイア、国際交流ですが、今回は「メディア」企画、広告表現を考えます。

昨年実施した「ランボーCMを見てローヤルを飲む」会の講師、杉山恒太郎さんが新しい本を出されましたので、これがテーマです。

『アイデアの発見  杉山恒太郎が目撃した、世界を変えた広告50選 』アマゾンの内容紹介にこうあります。

日本経済新聞文化欄で2度に渡って連載され、社会と広告の関係と、クリエイティブが生み出す社会の価値転換を知らしめ、多くの読者の話題をさらった杉山恒太郎の「世界を変えた広告十選」。この本は、その拡大判であり完成形です。

ここには、広告が人々の価値転換にどう関ってきたか、その道程が記されています。ここには、希代なクリエイティブが新たな視点を発見し果敢に時代と向き合った、夢のチカラが載っています。ここには、時代を超えて普遍な、価値を「見つけること」と「造り出すこと」の思想と技術、その根幹が平易に語られています。

この本は、コミュニケーション革命のなかで生きる人々への、生きるための示唆であり、明日を生み出すための指南書なのかもしれません。

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  * 

杉山恒太郎さん、ご存知のように日本の産んだ世界的広告制作者、以下はほんの一部ですが、こんなプロフィールです。

主な作品に、小学館『ピッカピッカの一年生』キャンペーン、『セブンイレブンいい気分』、
『サントリーローヤル(ランボー、ガウディ、ファーブル、マーラー編)』シリーズ 等。

カンヌ国際広告祭金賞、IAA・国際広告賞グランプリ、
アメリカNEW MEDIA主催インビジョンアワードグランプリほか、国内外の受賞多数。
カンヌ国際広告祭 国際審査委員、ACC・CMフェスティバル テレビCM部門審査委員長をはじめ、
多数の広告賞審査員、審査委員長を歴任しています。

第一章  笑いと遊び
第二章  物語ること 説得すること
第三章  かき立て、心の奥に触れる
第四章  誇張と逆転
第五章  体験とコミュニケーション

この切り口も秀逸ですし、各賞10本づつの広告作品が。それぞれ本当に面白く考えさせられます。この読書体験、理解した事を何に活かすかは自分次第です。

50の広告作品の多くはユーチューブやネットで観られます。3回目を読み直しながら反芻中ですが、どれも考えさせられます。

新聞広告やテレビCMが輝いていた時代の表現、ネットやスマホ全盛、IOT、AI、自動操縦、ロボット、、、、時代と共に政治も、文化も、人の気持ちも変わってきています。

恒太郎さん自身に作品解説して頂こうと考えていますが、稀代のクリエイターの話しを聞き、広告について考える時間です。こんな時代だからこそ、知っておきたい作品に触れるのが貴重ですし、感性の優れた人が語り合い、刺激し合うことが大切です。

激動の時代を、より快適に、感性を更に高める為に、集う方との会話も楽しみ、素敵な時間を過ごしませんか?ここでの刺激と経験を、以後のお仕事、生き方に役立てて下さい。奮ってのご参加お待ちしています。

ご自身は勿論、今後をリードする若手の方に恒太郎さんを紹介し、考え、広告表現、コミュニケーション手法なども学んで貰う、次世代を巻き込む場としても、活用して頂ければと思います。

この企画、一回では終わらないと思いますので、恒太郎さんと相談の上、時期、場所、切口などを変え、不定期にシリーズ展開出来ればと考えています。

当日来られない方も、ぜひこの本をお読みください。絶対に役立つ本です。大推薦です。

page top

実施概要

杉山恒太郎さんと広告表現を語る
日時 8月24日(金)16:30〜18:00
 ご希望の方がいらしたら、終了後に懇談会を考えます。
会場 ライトパブリシティ
東京都中央区銀座7-12-17
※ご参加の方に入館方法をお知らせします。
ゲスト 杉山恒太郎氏 (ライトパブリシティ 社長)
参加費 正会員 3,000円 ビジター登録者 5,000円
募集人数 20名限定 正会員優先 先着順
締切 8月13日(月)

page top


ご案内中のセミナーカレンダー過去のセミナージャンル別セミナーゲストスピーカークラブ概要トップページ