ご案内中のセミナー(トップページ)2021年セミナーカレンダー|2022年4月10日(日)

セミナーご案内

宝塚歌劇 宙組東京公演チケット斡旋

セミナーご案内

コロナ禍の状況下、リアルな観劇会は難しい状況です。会場内及び移動に伴うリスクもありますので、当面公演物はチケット斡旋とさせて頂きます。

宝塚歌劇団さんとは長年の信頼関係で実施しております。過去正会員のみ案内でしたが、ビジター登録者の方にも情報開示、ご入会をお考え、ビジター参加ご希望かをお決め頂ければと存じます。

宝塚の公演は年間8回程度チケットを斡旋させて頂いております。正会員優先となりますので、この機に入会希望の方はご連絡下さい。決して無理にご入会を勧めるつもりはありませんが、チケット斡旋は正会員優先であり、ご理解をお願いします。

page top

<参考サイト>


<鑑賞演目>
◆ミュージカル 『NEVER SAY GOODBYE』 −ある愛の軌跡−
作・演出/小池 修一郎
作曲/フランク・ワイルドホーン

「ジキル&ハイド」「THE SCARLET PIMPERNEL」等の世界的大ヒットミュージカルの作曲家フランク・ワイルドホーン氏と、作・演出の小池修一郎とのコラボレーションにより、2006年に宙組で上演された『NEVER SAY GOODBYE』−ある愛の軌跡−。
読売演劇大賞優秀作品賞と共に、小池修一郎が文部科学大臣賞を受賞した傑作ミュージカルが、16年の時を経て再び宝塚歌劇の舞台に登場致します。
この公演で初舞台を踏んだ真風涼帆は、今や宙組トップスターとして充実の時を迎え、満を持して再演に挑みます。

1936年。ナチス政権下のベルリンオリンピックに対抗してバルセロナで人民オリンピックが開かれる。取材に訪れた人気写真家ジョルジュは、リベラルな女性劇作家キャサリンと運命的な再会を果たし、二人は恋に落ちるが、やがてスペイン内戦に巻き込まれて行く。
ファシズムと闘う人々の愛と勇気が、「ONE HEART」をはじめとする数々の名曲で綴られる、ミュージカル大作。


◆公演サイト
https://kageki.hankyu.co.jp/revue/2022/neversaygoodbye/index.html

◆ポスター
https://kageki.hankyu.co.jp/revue/2022/neversaygoodbye/poster.html

page top

実施概要

宝塚歌劇 宙組東京公演チケット斡旋
日時 4月10日(日)15:30〜18:30
開催場所 東京宝塚劇場
鑑賞演目 ミュージカル 『NEVER SAY GOODBYE』 −ある愛の軌跡−
人数 20名(正会員優先斡旋 先着順)
※ビジター同伴は余裕があればお受けします。
 ご希望お聞かせ下さい。
チケット代 11,000円(郵送料込み) ビジター登録者:13,000円
締切 1月30日(日)
※但し準備分に到達時点で締め切ります。
※チケットは事前郵送とさせて頂きます。
※コロナ禍の影響で状況が変わる可能性もご理解下さい。
※チケット物です。キャンセル不可でお願いします。

page top


ご案内中のセミナーカレンダー過去のセミナージャンル別セミナーゲストスピーカークラブ概要トップページ